ドライブレコーダー

ドライバーのアウトローが、いまほどクローズアップされたことがあっただろうか?

 

先日、知人が事故にあった。

国道交差点で右折待ちしてて、右折矢印信号が点いたんで曲がってるときに、直進してきたクルマが左後部に衝突したとのこと。

まあまあの壊れ具合で、修理見積もりは約40万円。

 

よくある事故で、双方とも任意保険に入ってて、しかもおなじ保険会社ということで話は簡単かと思っていたら…。

 

知人の言い分「こっちは青(矢印信号)だった」

 

相手の言い分「こっちが青だった」

 

???

 

どっちも青になる交差点って、あるんですね。

 

…そんなわけもなく、どっちかが嘘をついてるか勘違いしてるか。

どちらもドライブレコーダーをつけてなくて、言い分の証拠なし。

 

当然、「青」と主張したからには「やっぱり赤だったかも…」なんてこと、言えるはずもなく。

 

ドライブレコーダーさえ、つけとけば…。

示談は遠そうです…。

 

普段、善良にふるまってる人でも、自分を守るためなら何でもする奴らをたくさん見てきた。

平気で嘘をつき、平気で裏切るような奴らを。

 

そういう奴らでも、普段は愛想が良くて、親身なふりをするから質が悪い。

 

とくにクルマを運転すると、人が変わる人は山ほどいる。

もちろん、悪い方にだが。

7割の人がそうなるように感じる。

 

ドライブレコーダー。

クルマを運転するなら要検討アイテムかと。 

 

いま住んでる滋賀県は、横暴で暴力的なドライバーだらけだから…。