Jパックス「暖段はこベッド」ダンボールベッド

災害時、体育館や公民館などの床に直接寝るのはかなりツライ。

なによりエコノミークラス症候群が怖い。

ダンボールベッドがあればツラさもいくらか緩和され、エコノミークラス症候群の回避につながるかと。

 

ダンボールベッドの組み立て方

荷姿。

 

①ミカン箱タイプ 24個の底をテープで貼る。(テープ不要タイプもある)

 

②ひっくり返して、斜めにダンボール板を入れる。

 

③ふたをしてテープを貼る。収納に利用するときはテープを貼らない。

 

④ダンボールの枠を広げて、ミカン箱を4つ入れる。

 

⑤ダンボールの枠を6つ並べて、ダンボール板を2枚敷いて完成。

以上のように、組み立てはとても簡単。

 

同じサイズのダンボール板を立てればパーテンションになる。

 

ふたを開ければ生活用品などを収納できる。

 

避難所では収納場所がないので重宝する。

 

20人乗っても潰れない。

 

ダンボールなので火事には気をつける必要はあるが、なかなか有益な災害アイテム。