事故車を「滋賀日産・瀬田店」に持って行きましたよ。

 

バンパー交換になるそうで。

そうなると古いクルマなんで、バンパーの色と他の部分の色が合わなくなるそうなんだが、自分的にはまったく問題なし。

それよりも問題なのは、代車。

『日産・ノート e-POWER』というクルマなんだが、これがもう走行距離1000キロ程度のピカピカ。

色も汚したり、万が一キズを付けてしまったらものすごく目立つブラック。

性能面でも、走行中はまったくガソリンを使わないハイブリッドエンジン。

安全支援技術の衝突回避システム「インテリジェントエマージェンシーブレーキ」、車線逸脱を防ぐ「車線逸脱防止支援システム」も搭載されてて、現代のクルマはこんなことになっているのかと驚愕した。

他にも使い方にとまどう「インテリジェントキー」、「この丸はなに?」という丸型のシフトレバーなどなど。

「これはSFのクルマですか?」という感じですよ。

「滋賀日産・瀬田店」さん、底流の自分にはまったくもって分不相応のクルマを貸してくださいました。

ディーラーから帰宅するまでの数キロ運転しただけで、気疲れした。

自分には20万円くらいまでの中古車がお似合いだということを再確認した次第。