餃子の王将「五目あんかけラーメン」

テーブルにきた瞬間「あっ、失敗した」。

写真とはまったくの別物。悪い意味で別物。

もう不味そう。

スープの色が違う。なんだか濁ってる。

具の色合いが違う。写真では彩り豊かだが、実物はほぼ単色。

食べてみる。

とろみが強すぎる。もうドロッドロ。

酷い。かなり酷い。

そのドロドロが麺に絡まりすぎて、とても食べづらい。

味付けも、悪い意味で超家庭的。

一口目で残そうかと思ったが、なんとか麺と具は食べた。

スープというか “あん” は置いといた。

「リピートは絶対にない」と言い切れる。

 

口直しに炒飯を食べる。

安定の味。安心の味。

コメント

  1. himawari より:

    明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

    新年早々なのに残念でしたね。

    写真撮ってひどさを晒してもよかったのに。(´艸`*)

    餃子の王将は店主の腕前で料理に店舗間でブレがあるって前から聞きますが、やっぱりまだあるのですね~。

    • 大伴細人 大伴細人 より:

      生姜の味がまた嫌味で…。
      ひまわりさんも機会があれば、怖いもの見たさという感じで食べてみてください。