ドラマ『マンハント:ユナ・ボマー』

スポンサーリンク

観勧度:★★☆☆☆

“爆弾魔”ユナ・ボマーことセオドア・カジンスキーを捕まえる話。

ユナ・ボマーが送ってきたりした手紙の言葉使いから犯人をプロファイルし、犯人に迫るのだが、なんだかリアリティがない。

結局、犯人の身内からの通報により犯人が判明する。

言葉使いプロファイル、関係ないじゃん。

他力本願じゃん。

それに主役のFBI分析官、結構なクズ野郎じゃん。

それでも観る価値はあるかと。