作業服が好きなんですよ。

アピールポイント

1.丈夫

2.ポケットが多いんで実用的

3.洗濯後の乾きが抜群に早い

4.コストパフォーマンスが高い

 

ウイークポイント

1.人によっては休日に着にくい

2.ファッションセンスを疑われる可能性がある

3.他の服を持ってないと思われる可能性がある

 

自分はほとんど作業服で過ごしてるんですよ。月28日くらい作業服で過ごしてるんですよ。

たま~に「今日はチノパンでもはくか」という感じにはなるんですが、「やっぱり作業服がいいなぁ」となるんですよね。

他人の目? そんなの気にならないんですよ。

お気に入りのメーカーは「バートル」。

上は「1101 ジャケット」、下は「1106 カーゴパンツ」が自分の普段着ですよ。


事故の見積もりに行ってきましたよ。

先日、ドアにキズをつけられた件。

相手側が「まず見積もりが見たい」と言ってるんで、いつもお世話になってるディーラーに行ってきたんですよ。

「クルマの修理というのは、あなたが思ってるよりはるかにお金がかかるんで、保険を使ったほうがいい。自腹なら、修理代は先払いでないと修理着手してくれない。代車手配も当事者ですることになる場合もあるんで、なにかと煩雑だ」

と伝えたんですが「見積もりを見てから、保険を使うか決めたい」と言われ…。

金額を見たら必ず保険を使うことになるんで、それなら始めから保険会社経由でやりとりすれば、なにかとスムーズにことが運ぶんですよね。

見積もりとって、相手に見せて、保険会社とやりとりして、またディーラーに持ち込んで…。

2回もディーラーに行くことになるんですよね。

ちなみに、ディーラーなどへの往復ガソリン代は保険会社に請求することができるんですよね。1キロ15円計算かと。

たとえセコいと思われようが、自分の過失ゼロの場合、数百円でも請求したほうが精神衛生上いいかと。

見積金額は、現時点で修理代 68,000円。

修理の過程でたいてい追加が発生するんで、もう少しかかるかと。

修理期間は約2週間。

代車は自分の所有車と同クラスになると18万円ほど。まあどうなるかわからないですが。

あとは相手の対応待ちということで。


ピッキング・バイト 終了

短期だからできたバイトかと。長期はちょっと…。

それでも短期バイトの人員はピッキングが終了すれば、あとの時間はわりとのんびりできたんでよかったかと。

3日目までは朝起きるのが辛く、昼前になってようやく体が動くようになる感じだったんですが、4日目からは体が慣れてしんどくなくなりましたよ。

5日で5万円くらいの稼ぎなんで、家でゴロゴロしてるよりはよかったかと。

土曜や祝日も稼働してるそうで、これそうなら月一でもいいからまた来てと言われましたよ。

来週から就職した会社で働くんでどうなるかわからないですが、単発での小遣い稼ぎにはいいかもしれないですね。


ピッキング・バイト 4日目

ようやく体が慣れてきたようで、残業したんですが今日はしんどくなかったですよ。

それにしても、常勤パートさんたちの働きぶりはすごいですよ。

「サボる」という考えは一切ないハードワーカー。「しんどい」「疲れた」などという弱音は聞いたことがないですよ。自分は二言目には言ってますが…。

短期バイトもあと一日で終了。

終わりがあるからこそ良い、と思っています。


ピッキング・バイト 3日目

体の疲れがピークですね。昨日は残業したんで、もうヘロヘロでしたよ。

それでも、今日も残業したんですが…。

午後2時半くらいにはピッキングは終了してて、棚に商品補充したり、ダンボールを片付けたりして時間つぶしをしてたんですが、定時前にピッキングリストが出てきたんで、その対応でしたよ。

短期バイトということもあり、マイペースで作業しててもうるさく言われることもないんでストレスはあまりないかと。

作業はおもしろくはないんですが、短期バイトの人たちとは「短い間なんで仲良くやっていこう」という思いが共有できてるような気がして、わりと心地良いですね。


トップへ戻る